ページトップへ
二見興玉神社

夏至祭禊・鎮魂参加について

 早暁、夫婦岩より霊峰富士の神威を仰ぎ、その背に差し昇り御光洋上に輝く太陽を拝するとき、神々しく神秘的な荘厳さはまさに天照大神さまであります。夏至の当日、日の出前に夏至祭を斎行し皆様の御多幸御健勝また世界平和を御祈願致します。夏至の日の出とともに禊をし、「日の大神」「興玉大神」の御神威を戴きましょう。

鎮魂行法

夏至前日(6月20日)

午後2時30分~
受付(社務所入口までお越しください)
改服(各宿泊所にて改服願)
 服装は白衣白袴もしくは、白ズボン白シャツ 上下白でお願いします。
午後3時30分~
正式参拝
日程説明
鎮魂行法
禊説明
午後7時頃
修了予定

夏至祭禊

夏至当日(6月21日)

午前2時30分~
受付(社務所入口までお越しください)
午前3時30分~
夏至祭 祭典参列
祭典後
禊修法(日の出は午前4時40分頃)
午後5時過ぎ
出水後、境内にて鳥船行事後、修了

修法参加費

全修法参加費(両日)初穂料 5,000円
禊修法参加費(禊のみ)初穂料 3,000円

参加者には、禊守・お風呂券・直会券(おこわ)が付きます。 尚、当日、承諾書の記入をもって御参加いただきます。

*初参加の方のみ、禊教本・鉢巻を授与致します。
鉢巻(800円)褌(500円)禊着(5,500円)にて準備しておりますので、御入用の方は事前にお申込み下さい。
当日申し込みは、対応出来ない場合がございます。

斎場の都合上、鎮魂行法(80名)、禊修法(200名)とさせていただきます。
定員になり次第、申し込みを終了させていただきます。申し込みに際しましては、御来社、若しくはお電話のみとさせていただきます。(メール等での申し込みは御遠慮願います)

参加年齢は70歳未満、お身体の一部に刺青等お入れの方の御参加は固く御遠慮いただきます。
何卒御了承いただきますようお願い致します。
宿泊に関しましては、どちらに泊まられても結構でございます。各自で御手配いただきますようお願い致します。
お申込みの後、都合等により参加出来なくなった場合は、御連絡をお願いします。
詳細等、ご不明な点がございましたら、お問合せ下さい。

二見興玉神社社務所 
電話0596(43)2020 
FAX0596(43)2015

夏至祭 鎮魂行法

神魂禊会について

古来より二見浦は禊浜と尊ばれ、伊勢参宮を間近に控えた人々がその浜辺で汐水を浴び、心身を清め、罪穢れを祓うべく、禊祓をされた場所でありました。
当社に於きましては毎月、日の出と共に修法を行い、清浄を努めて居ります。境内社龍宮社前浜にて禊を行います。 (厳冬期(11月~2月)を除く、毎月実施) 
6月は夏至祭にて禊を斎行致しますので、夏至祭禊申込をご覧下さい。

神魂禊コース(2日間 鎮魂修法及び禊修法)

日時
毎月第三土曜日・正式参拝・鎮魂修法(午後6時~午後9時頃)
翌日曜日・禊修法 (正式参拝・禊 日の出20分程前より1時間位)
参加費
初穂料:5,000円 (鎮魂行法のみは3,000円)

禊コース(2日目朝 禊修法のみ)

日時
毎月第三土曜日の翌日曜日の早朝(日の出20分前より1時間位)
参加費
初穂料:3,000円

いずれも2日前までにお申し込み下さい。電話0596(43)2020 (*8月はお盆にかかりますので変更があり、禊修法の日時についてはお問い合わせ下さい。)

服装

鎮魂修法
白衣白袴、若しくは白ズボン・白シャツ
禊修法
男性:鉢巻・褌  女性:鉢巻・禊着 
(原則として神魂禊教本・鉢巻は初回のみ、お渡ししております)
褌(男性)500円  禊着(女性)5,500円にて準備しております

参加御希望の方は社務所まで御連絡下さい。尚、当日、承諾書の記入をもって御参加いただきます。
参加年齢は70歳未満、お身体の一部に刺青等お入れの方の御参加は御遠慮いただきます。
男性参加者は正式参拝に褌のみの御参加は御遠慮下さい。(白ズボンを着用下さい。)
宿泊を御希望の方はお問い合わせ下さい。(近隣の宿 海洋楼・岩戸館を御紹介させて頂きます)

神魂禊会